フィラリア予防薬の投与期間や投与スケジュールについての、ふとした疑問をここで解決し、
しっかりとフィラリア予防をして大切な愛犬・愛猫を守りましょう!

フィラリア予防の種類

犬・猫のフィラリア予防には「予防接種(注射)」「お薬を投与」という方法があります。

予防接種については、お薬投与に比べ回数が少ない(1年に1回・2回行うだけで良い)ことや、お薬の飲み忘れといったことがない、というメリットがある一方で、費用が高額になること、体に負担がかかる場合や注射の副作用で中には死亡するケースもあることから、動物病院の中にはそもそもフィラリアの予防接種をしていないところもあるようです。

一方、お薬投与でのフィラリア予防は一番一般的で、お薬の種類もいくつかありワンちゃん・猫ちゃんに合ったものを選ぶことができます。しかし、ほとんどのお薬が月一回投与という形になるので、投与を忘れてしまうリスクというのはあると思います。

ここでは、より一般的で投与も簡単なフィラリア予防薬によるフィラリア予防についてお話ししていきたいと思います。

犬・猫のフィラリア予防

フィラリアの予防はいつからいつまで!?

ズバリ、フィラリア予防の期間は「蚊が出始めてから1か月後〜蚊が飛ばなくなってから1か月後まで」です。
全国的にみると5月~12月というのが一般的なフィラリア予防の期間ということになります。(※地域によって変動します。地域差については次のパラグラフを読んでね)

蚊が出始めたらすぐにフィラリア予防薬をあげなければいけないのではないか?と思われる方もいると思うのですが、蚊が出始めてから1か月後からと決まっているのには理由があります。
万が一フィラリア幼虫を持った蚊に刺された場合でも、その体内に侵入したフィラリアが成長するにはある程度の時間がかかります。フィラリア幼虫を持った蚊に刺されても、1か月以内に蚊に刺された場合であればそれまでのフィラリア幼虫はまだ大きくなっておらずお薬で駆除することが可能です。そのため、フィラリア予防は蚊が出始めてから1か月後から開始となっているのです。

また、蚊が飛ばなくなってから1か月後まで投与しなければいけない理由も始める時期の理由と同じく、現時点で飛ばなくなっていたとしても、1か月以内に蚊に刺される可能性があったとしたら、放っておくとそのままフィラリア幼虫が大きくなってしまう可能性がありますから、必ず蚊が飛ばなくなってから1か月後までフィラリア予防薬はする必要があるのです。

フィラリア予防期間には地域差がある!?

はい、フィラリア予防の期間には地域差があります。

全国的にみると、5月~12月というのがフィラリア予防の一番一般的な期間と書きました。確かにそうなのですが、ご察しの通り、地域によって「蚊」が出る期間というのには差があります。そのため、当然地域によってフィラリア予防の期間には差が出てくるわけです。

例えば、沖縄では暖かい気候で1年中蚊が発生しますので1年中投与というのが基本です。逆に寒い地域に行けば行くほど蚊が発生する期間が短くなり、フィラリア予防薬を投与する期間というのも短くなっていきます。

では実際に、「私が住んでいるところではいつからいつまでなのか!?」という疑問が湧いてくることと思います。実際のフィラリア予防薬投与期間・スケジュールは、お近くの動物病院で確認することが必要になります。きちんとした期間を把握し、愛犬・愛猫をしっかりと守ってあげたいですね!

どのくらいの間隔でお薬を投与するの?

既に、フィラリア予防薬をお使いになられている方はご存知かと思いますが、フィラリア予防薬は「月に1回」与えるのが基本となります。ほとんどのフィラリア予防薬が月に1回投与のタイプですが、最近では3か月に1回の投与でいいタイプというのも出てきています。ペットに合った投与間隔を見つけていけるといいですね!

フィラリア予防薬投与前には必ず検査を!

フィラリア予防薬を一年中投与としている方以外は、毎年フィラリア予防薬の投与を始める前に必ず「フィラリアに感染していないか」を確認する血液検査を動物病院で行ってください。

なぜ、フィラリア予防薬投与前に検査を受けなければいけないのか?

それは、万が一すでにフィラリアに感染していて、フィラリア幼虫がある程度大きくなってしまっていた場合、その時点でフィラリア予防薬を使用すると、アナフィラキシーショックと呼ばれるショック症状を起こしてしまう可能性があります。ペットを守るためのフィラリア予防薬がまさかのアナフィラキシーショックにつながらないためにも、毎年フィラリア予防薬投与を始める前には血液検査を受けましょう。

フィラリア予防薬はネットで便利に買える時代!

フィラリア予防薬は、今やネットで普通の通販とほとんど変わらない形でとても便利に購入できます!「個人輸入」と呼ばれ、便利なだけではなく動物病院でもらうお薬と同じ薬が格安で購入することができます!
いつも病院からもらっているお薬と同じものなら、与えるのも安心ですね!

動物病院に比べとてもお安いので、暖かい地域で一年中フィラリア予防薬を与えている方や多頭飼いの方、大型犬を飼っていらっしゃる方でお薬代が高額になる方に特におすすめです!
元気ペットでは、カルドメックやレボリューション等、ブランドのフィラリア予防薬からジェネリック医薬品まで幅広く取り扱っております!