在庫 : 在庫あり

ペット用キャンC

在庫 : 在庫あり

ペット用キャンC

消費期限: 2019-05-31
¥5,680
セット数 1箱あたり 販売価格    
1箱 ¥5,680 ¥5,680
2箱 ¥5,300
(6%お得)
¥10,600
3箱 ¥5,200
(8%お得)
¥15,600
4箱 ¥5,100
(10%お得)
¥20,400
10箱 ¥5,000
(11%お得)
¥50,000
¥5,680 ¥5,680
※上記数量以上の大量注文のお見積りはこちら≫

キャンCはアメリカで特許承認済。国内外で信頼と人気を集める犬の白内障治療薬です。

CAN-Cの外箱には、開発者のマーク・バビザエフ博士が代表を務めるInnovative Vision Products, Inc.のロゴが印刷してあります。


■ペット用キャンCはどのような効能がありますか? ●白内障の治療に使われる目薬です。
眼球の水溶液に直接入り込み、強力な酸化防止剤として働きます。
●キャンCは、白内障の改善効果がある目薬として、米国でも特許承認されている世界基準のお薬です。

■白内障とは、どのような病気なのでしょうか?

白内障は加齢により目の水晶体の酸化が進行し、白濁化現象が起き、最悪、失明に至る恐ろしい病。
この病は、天然の酸化防止剤・カルノシンの不足・欠如が原因だと言われています。
ペットの細胞内にあるカルノシンという複合アミノ酸が体内で作られ、
これが体の各器官の酸化現象をを抑制しています。
ところが、老衰すると、カルノシンを体内で作成する機能が減退し、
水晶体の酸化が進み、白内障になります。

■従来の治療法とペット用キャン

今までは、手術で水晶体を除去し、人工の眼内レンズを入れるしか、治療方法はありませんでした。
ペットの白内障手術は、手術の費用も高く、手術自体を行っている獣医師がとても少ないが現状です。
目薬治療は、ピノレキシン製剤(カタリン・カリーユニ目薬等)とグルタチオン製剤(タチオン・ノイチオン目薬等)で、
水晶体の白濁の進行を遅れさせることでしたが、効果的ではありませんでした。
しかしNアセテルカルノシン目薬Nアセテルカルノシン(NAC)という複合アミノ酸を目に投与すると、
NACが本来のカルノシンに変わり、眼球の水溶液に直接入り込み、
強力な酸化防止剤として働くことが分かりました。
これをもとに作られたのが白内障治療薬「キャンC」です。キャンCは白内障の改善効果がある一般用医薬品目薬として、欧米各国で認められています。

■服用方法

どの犬種にも下記の量で投与してください。
【最初の6ヶ月間】
両眼に、1日朝夕2回 、1滴ずつ点眼してください。
【7カ月目移行】
両眼に、1日1回、1滴ずつ点眼してください。
※症状が重い場合は2滴を点眼。その場合、1滴目から5分以上あけてから点眼ください。
※1日の点眼量が4滴を超えないようにご注意ください。 
※目に傷がある場合はご使用頂けません。その場合は、獣医師とご相談ください。 
本剤は1箱に5mlの目薬が2本、内封されています。ご確認ください。

■開封方法

【1】目薬キャップ下にあるプラスチック状のリングを取り外してください。
【2】キャップを時計回りに回して開封してください。
【3】使い終わった後は必ず蓋を閉めて、保管しましょう。

■キャンCの保管方法

未開封の場合、気温25℃以下で保管。有効期間は製造後3年間です。
開封後は冷蔵庫保管が理想的ですが、1カ月程度であれば室温保管でも特に問題はありません。

※未開封の状態であれば、配送時に短期間、保管温度を超えても品質に影響はございません。
開封後は必ず保管方法をお守りください。

■使用上のご注意

ピレノキシン系目薬(カタリン・カリーユニ・ニットーなど)、抗酸化剤サプリメント
(ルティン製剤・ゼアキサンチン製剤・アスタキサンチン製剤など)との併用はお控えください。
キャンCの性能が半減してしまいます。
他の目薬をご使用の場合、どちらかの目薬点眼をされた後、1時間経過後に、他の目薬を点眼下さい。


キャンCのジェネリック医薬品「シーナック」はこちらからお買い求めいただけます。

商品情報
内容量 5ml x 2本 (約60日分)
有効成分 Nアルファ型アセテルカルノシン 1.0%、グリセリン1.0%、
保管方法 未開封の場合気温25℃以下で保管。