在庫 : 在庫あり

フロリネフ0.1mg

在庫 : 在庫あり

フロリネフ0.1mg

消費期限: 2020-05-31
¥5,580
セット数 1箱あたり 販売価格    
1箱 ¥5,580 ¥5,580
2箱 ¥5,000
(10%お得)
¥10,000
3箱 ¥4,700
(15%お得)
¥14,100
4箱 ¥4,400
(21%お得)
¥17,600
10箱 ¥4,100
(26%お得)
¥41,000
¥5,580 ¥5,580
※上記数量以上の大量注文のお見積りはこちら≫

 

アジソン病の治療に欠かせないフロリネフ。ステロイドホルモンの一種です。

弊社取扱いのフロリネフは本物のブリストルマイヤーズ社の医薬品です。
弊社独自のルートにより格安で皆様にお届けしております。欠かせないお薬だからこそ、本物をお安く提供いたしております。


■フロリネフは、どのような効能がありますか?

●アジソン病の治療中の犬には通常、毎日使用されています。
●成分の酢酸フルドロコルチゾンは合成ホルモンです。
●動物での鉱質コルチコイドの欠乏の治療に使われます。
フロリネフはステロイドホルモンの一種。特に塩類代謝作用が強いので、体の塩分(ナトリウム分)を増やし血圧を上げる性質があります。
●慢性副腎不全で体の塩分が不足しているときに使用されます。

 

■フロリネフのご使用について

体重により、あるいは治療の経過により使用量は異なりますので、必ず獣医師とご相談ください。
通常は、1~4錠使用します。
猫の場合も、体重よりますが、0.1mg(1錠)を毎日使用するとされています。
※用法用量は症状により異なります。獣医師にご相談ください。
※冷蔵保管(2℃-8℃)が必要となります。到着後冷蔵庫にて保管してください.(保冷剤2つをお付けして、配送しております)

 

■アジソン病とは、どのような病気なのでしょうか?

アジソン病(慢性副腎皮質機能低下症)はクッキング症候群とは別に、副腎皮質ホルモンの分泌量が低下することで起こる病気です。
主な原因としてストレスが挙げられますが、腫瘍や薬剤、下垂体の異常、合成副腎皮質ホルモン(ステロイド剤)の投与を急激に止めた場合なども原因として挙げられます。

症状は、急に元気がなくなる、食欲が減退する、体重が減少する、水を多量に飲む、尿(トイレ)の回数が極端に増える、倒れる、ショック状態になったりなどがあげられます。
慢性と急性のものがあり、対応が遅いと命に関わる場合もある、大変危険な病気となります。

アジソン病が発生しやすい犬種があり、それは
ロットワイラー、ウェスト・ハイランド・ホワイト・テリア、ビーグル、コーギー、プードル、グレート・デーン、バセットハウンド、スプリンガースパニエルです。
若い犬(3ヶ月〜6ヶ月)、中年、高齢の犬、特にメスに発生しやすいのも特徴です。
急性のアジソン病の場合は、緊急治療が必要であり、慢性の場合は、補充療法を生涯行う必要が出てきます。
フロリネフは、正常なNa/K比を保ち、失われたホルモンを補充するためのお薬です。

商品情報
メーカー アスペン・ファーマ
内容量 100 錠
有効成分 フルドロコルチゾン酢酸エステル0.1mg /1錠中

レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!